--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2010年08月29日
菅生のお土産

さてさて、菅生に行ってきました。
(って知ってるか・・・)

で、お約束の牛タン食べてきました。(もちろん自腹)

ん~、愛知では見れない光景。

100822_1723~01

6年くらい前からGWと夏休みは捨ててまして。
GW:秋田の準備
夏休み:菅生の準備
いつも長期連休は実家に帰らず。

なんで、前々からこのおいしさを実家に届けようと、
今年、達成することができました。
(いつでも出来たけど、今年はちょっと余裕があったのかな。
お金じゃなくて気持ちに。)



あとは、自宅用も買って来たので、
家でも近々、牛タンパーティーします^^



で、会社には”萩の月”を買ってきて、
月曜年休も頂いたので、
感謝と謝罪の意を込めてくばりました。



珍しいものを発見して。


100823_1143~01


ちょっと気になったので帰りの車の中で食べました。

100823_1143~02

「何が ”生” なの!?」
って思ったけど。
半分分けて食べたハイエースのドライバー曰く。
生クリームとあんこが混ざって入っているので、
”なま(クリーム入り)どら焼き”

「・・・」

「・・・」

「これって ”生シリーズ” として正しいの!?」

最近、なんでも ”生” つければ売れると思ってるんでしょうけど、
なんか定義ないのかしら。
元々は違う使い方だったはず・・・


(は)

スポンサーサイト
 
 
2010年08月29日
スパッツレシピ

世界一!?簡単なスパッツの作り方紹介します。
性能についてもまぁまぁ。
自動車開発の空力屋さんのお墨付き。

先ずは、化粧板とよく売ってる400gのパテ缶を用意します。

「パテ面倒だな~」って思った人!必見!!


離型WAXを用意して化粧板とパテの缶に塗ります。


100421_2339~03

そして、こんな感じでカーボンを積層。
なければFRPでもOK!!
MONO隊は端材のカーボンクロスを3PLYくらいに
なるよーに積層してます。


100421_0057~02


ちなみに隣で積層してるのはFRフェンダ

この状態で1日待ちます。

100423_0048~03

固まったら、外す。

きれいに形を整えて。車体の底面にぺタッ。
アラルダイトで固定します。

もちろん、強力な両面テープでもいいです。
パンクしたらなくなることが多いので、
ストック持ってますが、レース会場では両面テープが主役。

あと、MONO隊はスパッツ高さが15mmで使用。
たまに路面擦って削れてます。


(は)

 
 
2010年08月25日
菅生の結果

レース途中にブログが止まってしまっていて、申し訳ありません。

「どーなったのよ!?」って
思った方。すいません。

結果は7位でした(汗)


途中まではよかった(正確にはいろいろあった)のですが、

レース1時間経った後、
電池がだいぶ余り気味なので、
ペースアップしようと電流値をあげました。


でも・・・


電流操作にドライバーが気を取られ、
右コーナーをそのまま直進!
縁石に足を取られモーター側のタイヤがパンク!!


車両ストップしてしまいました・・・


修理にクルーがコースインして修理したのですが、
ここでも慌てが出た為、車両整備不良のままレース再開。


その悪さを菅生サーキットが見逃す訳もなく、
馬の背コーナーの餌食となりました(T_T)



でも、そのアクロバット的な走行が
大会側の心をくすぐったようで。

100822_1440~01


こんな結果となりました。

(は)

 
 
2010年08月22日
決勝 1時間経過

決勝開始1時間が経過しました。

現在、3位。
AISINさん、MITSUBAさんに次いでLAPを重ねています。

4位の仙台工業高校との差が然程無いので冷や冷やです。

MONO-XXになってWEM-GP初の表彰台に上がれるか??

続きを読む

 
 
2010年08月22日
決勝スタート

決勝スタート!

今日は朝からしっかり晴れているので、日なたはかなり暑いです。
日陰に居ると、時折吹く風に秋を感じて心地よいのですが、
ドライバーには過酷な条件です。

我がチームに会社の”専務”という心強いサポーターが
駆けつけてくださいました。
メンバーに声を掛けていただき、意気軒昂!として車両準備へ。

順調に準備でき、10:00に決勝スタートしました。
MONO-XXは3番グリッドからのスタート。
レース開始後、35分経ちましたが、上位(3~4位)を順調に走っています。

1位はAISINさんのつばさ54号でダントツ。
上位のMONO-XXも序盤に周回遅れにされてしまう勢い(;^ω^)

このレースは耐久戦でもあります。
残り1時間半弱。
ガンバァ━━(`・д・´)ノ━━!!


-む-

 
 
2010年08月22日
予選結果 その後

昨日の予選結果、事務局に申し出て3位となりました。

準備は順調。
(宿にパソコンを忘れる失態があり、引き取りに時間を要してしまいましたが・・・)

間もなく開会式、その後、グリッドインへ。
いよいよ大詰めです━━(`・д・´)ノ━━!!


-む-

 
 
2010年08月21日
予選結果

予選終了後、車両の整備をしていたら
あっという間に日が暮れ、宿のチェックインが気になる時間帯となり、
コンビニで晩御飯を調達して宿へ。

素泊まりの安宿ばかりを巡っていますが、
今夜の宿は温泉があって嬉しいです。

予選順位ですが、暫定で1位。

”暫定”の意味ですが、計測ミスっぽいのです。
いくら速く走ったとはいっても、
歴代レコードを1分弱も突き放すタイム表示なので
おそらくエラー値です。

昨夜は事務局に連絡できなかったので、明朝その旨を伝え、
他に残っている記録を元に順位確定していただくつもりです。

その場合でも3位くらいの見込み^_^q

明日の決勝に向け、最後の戦略会議!


-む-




 
 

WEM車両のブレーキは自転車用のブレーキを転用することが多いです。
中でも多いのがMTBのカンチレバーブレーキ。
レバーを握ると、ブレーキパッドがリムを挟んで止めようとするアレです。
モノ隊も代々これを使ってきました。

が、MONO-XX製作を機に、MTB用の”ディスクブレーキ”を導入。
狙いは、制動時の操作力低減(制動力UP)と雨天時の制動力確保、
メンテナンス性向上でした。
当初は後輪に着けていましたが、前輪と後輪がある通常の乗り物は、
制動を掛けると荷重バランスが後輪から前輪に移るので
後輪をガッチリ止めようとしても荷重が大きく掛かっている前輪は回り続け、
なかなか車体が止まらない現象が顕著になってしまいました。

エコランカーに乗らない方も自転車のブレーキで体感出来る現象ですね。

おまけに、MONO-XX=4輪車両では、ブレーキのついていない車輪が
パンクしてしまった場合、サスペンションがついていないため
ブレーキのついている車輪が浮いてしまい、ブレーキを掛けても
制動が効かなくなります。
危ないですね。

これら全てを勘案して、現状では
 ディスクブレーキ
 前輪!2輪!!
 油圧制御(同時に効く)
となっています。

市販の自転車やバイク、車は開発者が色々検討しているので、
上記のような不安を感じたり工夫することは無いと思いますが、
安全の要となるブレーキは工夫のし甲斐が満載です。


-む-

 
 

菅生の予選が始まってます。

調子はまずまず。
走り出しの周回で成り行きですが速くなり、現状Top。
正直、狙って出したタイムではなく、
予選の目的はシステムの確認、戦略の詰めだったので微妙な気持ちですが。。。

途中、パンクしましたが、既に修理を終えて周回を重ねています。


17:30終了まで無事に走りますように。。。


-む-

 
 
2010年08月21日
菅生到着!

7時に無事到着。
予定通りの運行でした^^

100821_0746~02


現地は愛知と比べるとかなり涼しいです。
20度台前半でしょう。

ピット設営が終わり8時が近づいてくると気温の上昇とともに
蝉も鳴き始め、夏!っぽくなって来ましたが。

車両準備進めます。

100821_0746~01


-む-

 
 
2010年08月21日
夜明け

22時頃、花本を出発し会津磐梯山まで来ました。

先週みたいな渋滞の心配は無し^_^v
途中、長野で大雨にあい面食らいましたが、ほぼ順調。

福島入りしたころから外は肌寒いです。
気温は22度くらい。

もう一息頑張ります。

 
 
2010年08月20日
いざ菅生!

夏休みに入ったころは愛媛大会に向かう筈だったのですが、
訳あって菅生大会に。
宮城県です。
仙台の南西あたり。
GTレースなんかを開催する本格的なサーキットです。

片道700km
えっちらおっちら陸路で向かいます。

安全第一。


-む-

 
 
2010年08月20日
今年のドライバー

まいど。おーきに。
菅生の準備。大体整いました。


・・・

「整いました~」

菅生とかけまして。
大型連休の最終日1日前とときます。

その心は!?

どちらも上りが厳しいです(汗)




「・・・」



さて。
菅生を走る準備ができました。
まだギア比決めてないけど・・・
ってか決めたけど、しっくりこなかった。


100820_0016~02


でも、たぶん予選はこれで走ります。

配線も意外ときれいにまとまって。
急遽、菅生参戦が決まったけど。
昨年の配線流用でなんとか対応。
システム的にはちょっと換えたけどね。


100820_0017~01

ドラはこいつ!!
かわいいでしょ!?

(は)

 
 
2010年08月19日
菅生の準備

こんなことしかしてませんが。

やっぱりMONO隊カラー復活させます。
なんか、違うことやってみたくて、左右非対称とかやってましたが、
これにすることにしました。

100818_2251~01

MONO-1、MONO-Xと一緒。
ハナモトくんはちょっと異質!?
昔ながらのカラーに。


尻尾はちょっと遊び心を入れてみたり。
なんかハートの形に見えてちょっと幸せです(笑)


100818_2252~01



性能面での準備といえば・・・
(さいとーさん@みつばの期待にお応えして)

100813_2129~01

菅生はスピードがいつもの1.25倍なので。
タイヤも1.25倍にして挑みます!
これで馬の背コーナーの旋回も楽勝!?


※ 誇張表現が含まれる場合があります。

(は)

 
 
2010年08月19日
ご不浄ネタ 再び

日大行ったコンビニでこんなの見つけました。

100815_0747~01

ま、そうだよね。
煙感知器とかあったらなるもんね。

「・・・」

「・・・」

「・・・ん!?」


100815_0747~02

そんなやつおれへんやろ!?
(大木こだまひびき風)


千葉にはトイレでジュース飲んだり、パン食べたりする人が存在するようです(・_・;)


(は)

 
 
2010年08月19日
夏休みの工作 最終

さいとーさんいつも書き込み&閲覧ありがとうございます。
菅生でお会いできるのが楽しみです。


さて、前から書いていた内容のまとめとして書き込みます。


型まで作って取り組んでいたスクリーンですが、
なかなかきれいにできました。
でもPETじゃなくて塩ビです(汗)

なんかこっちの方が傷つきにくくて、
成形も楽に感じました。

100813_1801~01


材料の特性ってどーなってるんでしょうか?
知ってる人いたら教えてください。
今度、時間ある時に調べてみよーかな。
でも、とりあえずは菅生の準備(・・;)


取り付け具合は日大大会の一コマで。

100815_0958~01

なんかXX(ダブルエックス)はボデー形状のせいなのか。
スクリーンのせいなのか。
なにかの幼虫に見えてしかたありません

はぁ。

しかたないか・・・


ちなみに日大以降、XX(ダブルエックス)は5分割になりました。


(は)

 
 

日大お疲れさまでした。

体型の不良でMONO-Xに収まれないまま出場させてもらいました(涙)

1台(MONO-XX)の出走だけでも大変なのに、こんな状態での出走に文句も言わず
MONO-X出走に協力してくれたメンバーに感謝です。

でもその理由は優しさだけで出走させてくれた訳ではないことを
肝に命じないといけません。

いろいろとたくさん思いはありますが
少しでもマシンを良くするための貴重な経験をさせてもらったと思います。
(レース途中、何度も心が折れそうになりましたが・・・)

あとは結果で返すしかありませんね。

ちょっとブログ向きではない文章ですが
ブログへの貢献も含めて気持ちを伝えたかったので。。。

ちなみに優勝のMONO-XXは余裕の57周、MONO-Xは41周でした。

 
 
2010年08月15日
戦績2

MONO-Xですが、レース序盤は1台だけ置いてけぼり状態で”一人旅か?”と心配していましたが。
他チームが車両トラブルやドライバーチェンジ、各種調整等でペースが変化する中、
終始淡々とまさに”亀さんのレース”を続けた結果、4~5位?でレースを終えた模様です。

MONO-Xは車両性能自体は安定しきっていますが、初のドライバーチャレンジが
抜きつ抜かれつのレース展開を見せながら無事に終了して良かったです。

100815_1519~01



-む-

 
 
2010年08月15日
戦績

日大レースの戦績は・・・
MONO-XXは初の1位GET♪d(゚∀゚d)

@表彰式(青木教授より)
100815_1506~01


成績自体も嬉しいですが、MONO-XXは昨年春に完成させたものの
車両性能をかなり突き詰めた車のためそこかしこに無理もあって、
今までまともな戦績を残せていなかった状態で、
頑張ってトラブル対策&性能向上をコツコツと続けてきた結果、
きちんと走れて戦績を残せたことが何より嬉しいです。

まだまだ性能も品質もUPさせるところが残っていますが、
メジャー大会での上位入賞目指して頑張ります。


先ずは来週末の愛媛大会改め・・・菅生大会!


-む-

 
 

2時間のレースが終わりました。
長かった・・・

2台とも無事に完走。

成績は表彰式を待たないと判りませんが、MONO-XXは安定した走行が出来、
上位確実の模様。

成績が良いとギャラリーに囲まれます^_^

100815_1440~02

久々の囲みです。



15時から表彰式です。


-む-

 
 
2010年08月15日
レース折り返し

2時間のレースのうち1時間が経過。
後半へ。

説明し忘れていましたが、今回のレースは2台出走。
 現役のMONO-XX (14inch)
 1代前のMONO-X (20inch)

MONO-Xはドライバーデビューのよこちさん。
車両に身体が収まりきらなかったので、アッパーカウル無しで出走中。
アッパーカウルが無いと、空力性能が極端に悪化するため、
上位入賞は望めませんが、開発者自身がドライバーを経験することで
車両性能向上に活かすことを期待。

今のところ、2台ともトラブル無く順調に周回を重ねています。

このまま無事にレースを終えられますように・・・


-む-

 
 
2010年08月15日
グリッドイン開始

日大レース、いよいよグリッドイン。
今回の出走車両は6台の模様。

100815_1204~01


会場はいよいよ暑さを増し、蝉と部活の学生だけが元気な声を出し続けています。
レース関係者は早くも疲労の色が・・・
完全フラットで600メートルもの直線の折り返しができるコースは、
車両の性能確認の意味ではかなり魅力的ですが、メンバーにとっては
真夏のアスファルトの上、正直かなりきついです。。。

通常のレースでは軽量化のため余計なものは極力排除しますが、
今回のレースはさすがに飲料を搭載して、ドライバーの熱中症対策に。

もう直ぐ、12:30~14:30の2Hのレースが始まります。

 
 
2010年08月15日
日大入り

昨夜21時頃、船橋の宿に到着。
ホテル近くの焼き鳥屋さんで前夜祭?を開催し英気を養いました。

今朝は7時半に宿を発って8時過ぎに日大入り。
幸か不幸か晴天に恵まれています。。。

100815_0920~01




ピットを設営し、車両準備を終えたところですが、一同既に汗だく。
水分と塩分の補給準備はばっちりです^^v
気をつけて小まめに摂取します。

100815_0937~01



-む-

 
 
2010年08月14日
東京入り

15時過ぎに花本を出発。

ニュースでは前代未聞の大渋滞か?と連日取り上げ、ワイドショーでは渋滞状況の生中継までするお祭り騒ぎ状態。
今回の遠征での道中を案じて居ましたが、実際は…

東名上りは事故渋滞が2カ所・自然渋滞がパラパラとありましたが、完全停止の状況は無く、三度の休憩を取って、5時間で300kmとまぁまぁ普通のペースでした\(^^)√

千葉の宿まで残り約50km。気を抜かずに向かいます!
帰りも渋滞予測が外れてると良いな…


-む-

 
 
2010年08月14日
準備完了

100814_0934~01

いまから日大参加のため、千葉に移動します。
超超超大渋滞の中(汗)

いってきま~す。

(は)


 
 
2010年08月13日
夏休みの作業

昨日の型をパテで補修。

ここは材料が中に流れ込む重要なところ。
なるべくきれいに滑らかにダラします。

100812_1447~01

これがアイシンAWの中村さんに教えて頂いた技!
しっかりと材料を押さえます。

100812_2021~01

型を磨きながら・・・
材料流す。
押さえ。
ダラす。

「・・・」
「・・・これって、板金のプレスの”絞り”と同じだ!!」
って一人で考えながら型を磨いてました。


100812_2210~01

で、成形したのがこんな感じ。
なぜ白いかって?

「そうそう、外からは白く見えて中からは透明に見える新素材・・・」
「なわけないか」

PET樹脂を成形したのですが、
熱をかけすぎてしまって失敗。
後で実験したのですが、
120℃が境のようです。
120℃までは耐えるけど、それ以上上げると、
薄く部分的に白化が始まります。

なので余裕持って115℃くらいで成形するのがいいのかも。

また頑張ります。



これも写真撮ってたので載せときます。
尻尾の孔を埋めてるところ。

100812_1447~02

前にもかいたけど、昔の尻尾はスクリーンがついてて、
そこから後方視界を確保しようとしたけど、
背中の板が訳あってたいそうなものに、
スクリーンが使えなくなりました。


よし!今日はカッティングシートできれいにするぞ!!
いってきます。


(は)

 
 
2010年08月13日
試走

試走してきました。暑かった(汗)

100811_1448~01

秋田の評価につかえないかなぁ。
と思って、近くの教習所みたいなところの
コースを借りて走ってみました。

結果としては「・・・」

走行練習には使えるし、回生とか勾配の確認には使えるけど、
秋田の平地を想定することには使えない。


100811_1448~02

作業は日陰があるのでちょっと快適。
すぐ近くにジュースの自動販売機もありました。


どっか平坦な500mくらいの直線ないかな。

(は)

 
 
2010年08月12日
夏休みの工作2 3

そして・・・

100811_2003~01

なんで、今までなかったの?
って言われそうですが、やっとできました!
あとはきれいにして製品の作成です。

夏休み中に間に合うかな??



もう1個。
何かを固めているのですが、
どのチームに言ってもバッテリーは重り代わり。
古河さんに見られたら怒られるかな(汗)



100810_1521~01

硬化したら、必要なものを組み付けて。


100810_2051~01

完成!!

いつもと違いが分かるかな?

でも、これ。今年は日大(夏休み最終日)くらいしか使えないんですよね(ToT)
WEMで陽の目を見ることはあるのかな・・・

(は)

 
 
2010年08月11日
チューブ

こんなの見つけました。
「へー、そうなんだ」と思って詳しく見たら。

100809_1156~01

なんのことない。単純なことでした。

100809_1156~02

でも、これ見て
「転がり抵抗悪くなってるよね」
って思うのはもう病気なのでしょうか(笑)

たぶん、ブログみてくれてる8割の人はおもったはず(爆)


(は)


 
 

倉庫に眠っているオス型

ちょっと磨いてみました。
そうそう、以前にパテで補修したところ。

100809_1603~01


塩ビの板に孔あけて。
オス型が孔から顔を出す感じ。
よく言えばライオンみたいなの??

裏をこんな感じで油ねんどで固定しました。
「ん~、懐かしい臭い・・・匂い」>メンバー



100809_2059~02



WAX塗って、PVA塗って。

暑いのに型の保管場所の関係で屋外作業(汗)
だからなのか作業内容の写真撮り忘れ続出。

ま、想像してください。

ガラスクロスを樹脂で固めました。2年振り?

100809_2100~01


ね、だいぶ飛んだでしょ。
これもローラーをコロコロ、樹脂がベタベタ、危険な繊維がフワフワ
想像してください。(MONO隊はみんなマスクしてるから大丈夫)

真空で引けるように予めパイプを装着。

念のために3本つけました。(見えるかな?)


100809_2059~01

予想以上に時間がかかり、作業は夜まで。
ライト持ってきて多少暗がりの中でやりました。

祈!「空気が入ってませんように・・・」

100810_1629~01


いらんかもしれんけど。
念の為に裏を補強。

さてさて、きれいに離型できるかが心配だ。

「・・・」

「・・・」

「・・・ほんとに心配だ(汗)」


(は)

 
 
黒(ぶら)っく さくら

 
 
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 
 
カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 
 
FC2カウンター

 
 
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

 
 
最新記事
 
 
最新コメント
 
 
最新トラックバック

 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
 
 
プロフィール

monoproject

Author:monoproject
FC2ブログへようこそ!

 
 
検索フォーム

 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。