--年--月--日
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
2013年07月31日
見切り断面

しばらく続きます。
真面目ネタ


はい。

_110129_見切り断面

「なんだ!この汚いのは!?」

と思ってしまうと方もいると思いますが、
MONO-X^3(キューブ)を作成した時に
描いた見切りの断面です。
手書きです。^^

前回とは少し反対?の話をしますが、
やっぱり設計は断面が大事です。
3Dでは表現出来ない(し難い)ところは
断面で表現します。

これすると、作り方を決めたり、
メンバーと議論できたり、
いろいろ話がまとまります。

絵だけじゃないですが、
手書きでいろいろ描いていくことを
私は ”自分の頭の中を覗く” と言っています。
(なんかの本に書いてあったことです)

ということで、イメージを言葉だけで話す
空中戦ではなく、紙に落とし込んで
議論の中心にする。


こんなことが出来れば、
孤独な設計も楽しくなるかもですね^^

でも、設計批判はダメですよ~。
建設的な話し合いで。
「こーした方がいいんじゃない!?」とか。


(は)

スポンサーサイト
 
 
2013年07月29日
コア抜き2

お待たせしました。
コア抜き断面!!!!!!!!!!!!!!

_111113_コア抜き断面

前回の斜視図をベースに
頭で3D描きながらイメージしてみてください。

あと、今回伝えたいのは!?
「断面は全てを伝えられる!」てことです。

設計の基本はやっぱり断面。
詳細をキチンと描いていく為には
断面は絶対に欠かせません。

この絵だけでは(絵が汚い?)わかる人にしかわからない
状態なので、いかんのですが、
いろんなことを表現しています。

設計初心者は初めから3Dを
バリバリ描いていきますが、
本当に能力があって、断面が
頭の中でできていれば良いと思います。

でも、先ずは要件や規格があるので、
その情報を断面で表現してからですかね・・・。

とは言え、私は
「設計は断面だ!!」と言われることも
少し古い気がするとも思っています。
今の最強は3Dと断面を常に使いこなしながら、
最適な手法で進めることだと思っています。

CADツールも発達しているので、
一瞬で断面が見れたり、
断面を変化させながら確認できたりと、
魅力的なツールも存在します。

また、断面だけで設計していても、
立体にした時に辻褄が合わないことも。
「それは立体をイメージして断面が描けてないからだ!」と
言われる方もいると思いますが、
ちょっと違うけど、PCが発達して
感じの書けない日本人が増えたのと同じ話。

断面だけで頭に立体を作らなくても、
CADで作れる様になったから。
道具に頼れるところはじゃんじゃん頼ればいいと思います。


と、長くなりましたが、
こんなことを感じたりしています。


(は)

 
 
2013年07月27日
コア抜き

さて。
真面目な話。第2弾!

今回はコア抜きモーター!!
(良い子はマネしないでね。
ってB○Z○Nのタ○ラさんに言われるかも・・・)

これが普通の時。

_CCE20121025_00002.jpg

そしてこちらが抜いた時。

_CCE20121025_00003.jpg

これはモノクロの写真ではなく、
CADデータをプリントアウトしたもの。
(ちょっと抜いた時の写真が古いのはツッコミなしで)

2枚の絵を交互に切り替えることで
本当に動いている様に見えます。

結構、細部まで再現して
絵を描いています。

今回はここまで!!!

先ずは立体をイメージしてください。
次週はついに断面に迫るかも・・・。

また来週~(^^)/~~~


(は)

 
 
2013年07月26日
応力と変位

たまには・・・

真面目なネタと書こうと思います。
しばらく続ける気。

つまらなかったら言ってください。
またふざけたネタに戻ります。


よく、「ブログ見てますよ!」って
言って頂けるので、普段出来ていない、
世の為?になることでもと思いまして。





以前紹介したMONO-X^3のRrブレーキの
補強に使っているブレーキブースターです。
なんで、こんなに板厚が薄くて
(薄いって言っても2~3mmはありますが)
上が縦に長いの!?

って感じたと思う人がいると思います。
それは下の解析結果が理由です。

_130303_brake_booster.jpg

これは材料に掛かる応力を示しています。
(絵の中に書き込んである文は無視してください。
見づらいし。MONO隊メンバーに説明する時に使ったものです)

変位ではなく応力。
材料に掛かる負荷(負担)と言っていいのでしょうか。
これが赤が強い程大きな負担が入ってます。

一方青は負担が掛かってません。

あと、面白いのは真ん中の断面では
上下で入っている荷重は逆転しています。
(この絵ではわからないかもだけど)
上は圧縮側に。
下は引張側に力が入っています。
で、その中央は応力が入ってないんですね。


応力に対して変位はこの絵とは
反対な感じになります。
今は絵が無いので、説明難しいですが、
部品の剛性が足りない時に、
よく変位(動いている)している部位に
補強をする人がいます。
変位しているところよりも
応力が多く加わっているところに
ケアした方が良いと思います。

私的には
「応力が一番掛かる部位が原因で、
変位が一番多いところが結果だ!」
とメンバーには伝えています。

分かりました??



最後に。
初めに板厚の話をしましたが、
ブレーキを操作した時にブレーキはホイールを
挟む動作をするので、
左右に力を発生させながら、
タイヤと同じ方向に回転しようとします。
なので、ブレーキ本体には
反対の力を入れて止めます。
そもそもブレーキの取り付けに
その荷重を受ける十分な構造があるので、
ブースターに求めるモノは左右の力のみ。

ということで板厚は薄くても大丈夫!
で、この薄さです^^)v


ということでしばらくはこんな感じのネタで^^


(は)

 
 
2013年07月17日
枝豆

枝豆、植えました。
WEMに関係ないけど…


1374016507716.jpg


で、芽がでてきて…。
可愛らしい^_^

実がなったら、メンバーとビール片手に(^_^)v
夏には食べられるかな?

(は)

 
 
2013年07月04日
MONO-Xのオス型

惨劇です-_-;

_P1000994.jpg

ではなく。
手狭になってきたので、
MONO-Xのオス型を解体しました。

「まだあったの!?」
って聞こえてきそうですが・・・。

メス型はだいぶ前にある会社の方に
お譲りしたのですが、結局は日の目を見ず・・・。
いま、どこにあるのでしょうか?

一緒に持って行って欲しかったのですが、
オス型だけはMONO隊倉庫に。
捨てないとなぁ・・・。と思いながらも
今までありました。


さておき、会社の契約している業者に依頼しようと
思ったのですが、5万円以上かかるとのことなので、
先週末に自分たちでやりました。

_P1000997.jpg

半日かけて解体。
この2倍以上のゴミの量になりました^^;

解体も大変だったけど、
作るのはもっと大変。

はかない感じがしました。


(は)

 
 
2013年07月02日
NEW

昨年から加入の吉岡くんです。

_P1000893.jpg

なにやらジグソーしてます。

これもしばらく前の写真。


大人しい性格です。
でも、裏の心は熱いんだよね。多分。
まだまだMONO隊では発言力がないけど、
(先輩後輩の話ではなく、経験の話ね^^;)
頭は良いので、いろんな作業を経験していってほしいです。
どんどん吸収してください。


(は)

 
 
黒(ぶら)っく さくら

 
 
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

 
 
カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 
 
FC2カウンター

 
 
FC2カウンター

現在の閲覧者数:

 
 
最新記事
 
 
最新コメント
 
 
最新トラックバック

 
 
月別アーカイブ
 
 
カテゴリ
 
 
プロフィール

monoproject

Author:monoproject
FC2ブログへようこそ!

 
 
検索フォーム

 
 
RSSリンクの表示
 
 
リンク
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。